メインメニューを開く

割り切った関係ですから。

割り切った関係ですから。』(わりきったかんけいですから)は、FLOWERCHILDによる日本漫画作品。一迅社の『コミック百合姫』2019年4月号より連載されている。略称はわりかん

割り切った関係ですから。
ジャンル 百合
漫画
作者 FLOWERCHILD
出版社 一迅社
掲載誌 コミック百合姫
レーベル 百合姫コミックス
発表号 2019年4月号 -
巻数 既刊1巻(2019年7月18日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

アプリを通じて知り合った二人の背徳的な関係を描いた百合作品である[1]

あらすじ編集

学校生活になかなか馴染めない鏑木綾は、何気なくマッチングアプリに手を出した。遊びのつもりで始めたこのアプリで、綾は「KURO」と名乗る女性と知り合う。共通の話題を語り、他愛もない世間話をするKUROとの日々に、綾は満たされていった。

しかし、ある出来事をきっかけにKUROの様子はおかしくなる。彼女の態度に不安を感じた綾は、KUROの住むマンションに足を運んでしまう。

登場人物編集

鏑木 綾(かぶらぎ あや)
本作の主人公。マッチングアプリを通じて静と知り合った。
人付き合いがあまり得意でないため、他人と信頼関係を築ける普通の人に憧れている。
過去に囚われた静に引きずり込まれるように、「割り切った」関係を持った。
黒崎 静(くろさき せい)
本作もう一人の主人公。KUROというハンドルネームを使っている。
女子高の教師を務めているが、その職場環境には満足していない。
女性を恋愛対象としてみており、高校時代の失恋を引きずる節がある。
常盤 陽紀(ときわ はるき)
綾の幼馴染。家が隣同士である。
性格は社交的で明るく、綾のことを昔から気にかけている。
綾に対する独占欲をにおわしており、静との関係を不審に思っている。

書誌情報編集

  • FLOWERCHILD 『割り切った関係ですから。』 一迅社〈百合姫コミックス〉、既刊1巻(2019年7月18日現在)
    1. 2019年7月18日発売[2] ISBN 978-4-7580-7965-5

脚注編集

  1. ^ アプリで出会った女教師と女子高生を描く「割り切った関係ですから。」1巻”. コミックナタリー (2019年7月18日). 2019年7月19日閲覧。
  2. ^ 割り切った関係ですから。1”. 一迅社. 2019年7月19日閲覧。