劉 玉民(りゅう ぎょくみん、1951年2月—)は、中華人民共和国の軍人、小説家。代表作に小説『騷動之秋』。国務院からの特別政府手当てを受けている。政府から中国国家一級作家に認定されている。中国作家協会会員。中国書法家協会会員。現職は山東省文聯副主席。

劉 玉民
誕生 1951年2月(71歳)
中華人民共和国の旗 中国 山東省済南市
職業 小説家
言語 中国語
国籍 中華人民共和国の旗 中国
活動期間 1971年現在
ジャンル 小説
代表作 『騷動之秋』
主な受賞歴 第四回茅盾文学賞
1997年 『騷動之秋』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
劉 玉民
各種表記
繁体字 劉玉民
簡体字 刘玉民
拼音 Liǘ Yùmín
英語名 Liu Yumin
テンプレートを表示

略歴編集

原籍は山東省栄成市で、1951年に山東省済南市の農民家庭に生まれた。彼の父親は早くて死んだ。彼の母は文化大革命で死んだ。中学卒業後、彼は人民公社に働いている[1]

1970年、中国人民解放軍に入隊[1]

1971年に執筆活動を開始しました[1]

1971年—1981年、済南軍区に配属される[1]

1982年、済南市文聯に転職[1]

1990年、中国作家協会に入会[2]

作品編集

長篇小説編集

  • 『騷動之秋』、人民文学出版社、1991年
  • 『羊角号』、人民文学出版社、1996年
  • 『過龍兵』、人民文学出版社、2006年
  • 『八仙東游記』、山東文芸出版社、1985年

報告文学編集

  • 『東方奇人伝』、人民文学出版社、1991年
  • 『都市之夢』、人民文学出版社、1994年
  • 『大特区風情録』

劇本編集

  • 『呼喚陽光』
  • 『四个女人一台戲』
  • 『黄河之水天上来』、済南出版社、2001年

散文集編集

  • 『愛你生命的每一天』、江蘇文芸出版社、2009年

詩歌編集

  • 『山東竹枝詞』、山東文芸出版社、2010年

受賞編集

1997年、『騷動之秋』、第四回茅盾文学賞[3]

脚注編集