劉 阿(りゅう あ、生没年不詳)は、三国時代武将

生涯編集

221年劉備が東征してくると、巫城と秭帰城の防衛に当たったが敗れた[1]。後に陸遜夷陵の戦いで蜀軍を撃破すると、追撃して南山に駐屯する[1]

その後、荊州戦線で張郃と対戦したが敗れた[2]

脚注編集

  1. ^ a b 三国志』「蜀志」先主伝
  2. ^ 同「魏志」張郃伝

参考文献編集

  • 三国志』「蜀志」先主伝
  • 同「魏志」張郃伝