劉 龍(ユ ヨン, 1955年 - )は大韓民国化学者KAIST特別教授。京畿道華城市出身。専門はメソポーラスシリカゼオライト結晶構造の研究。

劉 龍
유룡교수님 Ryong Ryoo.jpg
生誕 1955年
大韓民国の旗 韓国 京畿道華城市
国籍 大韓民国の旗 韓国
研究分野 応用化学
研究機関 KAIST
出身校 ソウル大学校
KAIST
スタンフォード大学
博士課程
指導教員
Michel Boudart
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
劉 龍
各種表記
ハングル 유 룡
漢字 劉 龍
発音: ユ・ヨン
英語表記: Ryoo Ryong
テンプレートを表示

1977年にソウル大学校で応用化学の学士号を取得後、1979年にKAISTから修士号、1985年にスタンフォード大学で博士号を取得。論文の題は「Yゼオライトの白金クラスター 物理的および化学的プローブによる研究」。

主な受賞歴編集

主要論文編集

  • Ryoo, R., et al. “Direct imaging of the pores and cages of three-dimensional mesoporous materials”, Nature, 2000.
  • Ryoo, R., et al. “Ordered nanoporous arrays of carbon supporting high dispersions of platinum nanoparticles”, Nature, 2001.
  • Ryoo, R., et al. “Stable single-unit-cell nanosheets of zeolite MFI as active and long-lived catalysts”, Nature, 2009.
  • Ryoo, R., et al. “Directing Zeolite Structures into Hierarchically Nanoporous Architectures”, Science, 2011.

外部リンク編集