メインメニューを開く

加藤さゆり

日本の団体職員、地方公務員

加藤 さゆり(かとう さゆり)は、日本団体職員地方公務員全国地域婦人団体連絡協議会事務局長や、消費者庁参事官女性初の長野県副知事等を歴任した。

人物・経歴編集

群馬県出身[1]群馬県立前橋東高等学校を経て[2]東洋大学文学部卒業後、全国地域婦人団体連絡協議会事務局入局。東京都消費者月間実行委員会事務局長や、全国地域婦人団体連絡協議会事務局長等を経て、2009年消費者庁参事官。2011年から長野県初の女性副知事を務め[1]2014年の御嶽山噴火への対応などにあたった[3]。この間内閣府男女共同参画会議議員等も務めた[1]。2015年国民生活センター理事[4]

脚注編集

  1. ^ a b c 「副知事に加藤さゆり氏 初の女性起用へ」信濃毎日新聞01/26
  2. ^ 同窓会役員前橋東高等学校同窓会
  3. ^ 「加藤さゆり長野副知事が退任」産経新聞2015.3.11 07:04
  4. ^ 「選考結果総括表」消費者庁