メインメニューを開く

加藤重 (かとうじゅう)は、京都市中京区にある繊維卸・オーダー服製造販売企業である。

概要編集

名古屋市出身の加藤重太郎が、1922年に奉公先の京都で創業した[1]。創業以来京都市内で何度か店舗を移転しており、太平洋戦争中には丹波に疎開したこともあった[1]。戦後に姉小路高倉の現在地に移る[1]

2011年の東日本大震災の際に福島県から疎開した男性(親がテーラーをしていた)を入社させ、新たに開設したオーダースーツの店舗を担当させた[1]。店舗の名前は創業者の名前をとって「重太郎」としている[1]

加藤重は2013年にプロバスケットボール京都ハンナリーズのスポンサー企業の一つとなり、同年からチームにスーツを提供している[2]

脚注編集

  1. ^ a b c d e 「加藤重」とオーダースーツの「重太郎」 加藤陽一さんと菅野晴治朗さん - 京都市中京区姉小路界隈を考える会(姉小路Who's Who 第7回、2014年)
  2. ^ オーダースーツの重太郎 - BNI 3Winチャプター(2013年10月10日)

外部リンク編集