北京外国語大学国際商学院

北京外大の国際商学部

北京外国語大学 国際商学院(ペキンがいごだいがく こくさいしょうがくいん、: International Business School(IBS),Beijing Foreign Studies University(BFSU))は、北京外国語大学の国際ビジネススクールである。2001年に設立された。北京外国語大学の国際商学院プログラムは、本科、学術修士、博士課程、海外留学、中国大陸での留学、および上級管理職研修などがある。[1]

北京外国語大学 国際商学院
北京外大國際商學院.jpg
北京外大 国際商学院(IBS) 公式ロゴマーク
別名 International Business School(IBS),Beijing Foreign Studies University(BFSU)
設立年 2001年
学部長 牛華勇
所在地 中華人民共和国の旗 中国北京市海淀区
スクールカラー
テンプレートを表示
国際商学院

毎年何十人以上の台湾人学生と香港人学生がいる。北京外大の国際商学部は、留学生の為に100%英語で授業する本科プログラムを開設している。外国人本科には71の国と地域から来ている436人の本科留学生がいる(4年間の学部生、短期の短期交換留学生、53人の韓国の短期交換留学生)。ドイツ人、韓国人、マレーシア人が多くを占めている。[2]

北京外大国際商学部の中国人本科では10人の韓国人本科生が通っている。外国人が中国人本科を申請する場合、入学の為にHSKの最上級と80点以上のTOEFL成績が必要である。面接も受けなければならない。

2019年3月、北京外大の国際商学部は52人の教育研究スタッフ、4人の教育アシスタント、9人の外国人教師、46人の外部従業員、BFSU-SOLBRIDGE中韓協力プロジェクトを含む合計117名の従業員を擁している。現在7人の教授、21人の准教授および24人の講師を擁している。[3]

専攻・研究センター編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 北外国商留学(簡体字中国語)
  2. ^ 北京外国语大学国际商学院(簡体字中国語)
  3. ^ 中国留学网(簡体字中国語)