メインメニューを開く
本来の表記は「北京控股翺龍籃球倶楽部」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

北京控股翱龍籃球倶楽部北京控股翱龙篮球俱乐部、英:Beijing Entertainment Group Basketball Franchise、北京控股フライドラゴンズ)は、中華人民共和国北京市を本拠地とするプロバスケットボールチームである。中国プロバスケットボールリーグ所属。

北京控股翱龍籃球倶楽部
各種表記
繁体字 北京控股翱龍籃球俱樂部
簡体字 北京控股翱龙篮球俱乐部
英文 Beijing Entertainment Group Basketball Franchise / Beikong Fly Dragons
テンプレートを表示

歴史編集

2009年に南海控股有限公司が投資し広州自由人籃球倶楽部(广州自由人篮球俱乐部)を設立。しばらくCBAに昇格出来なかったため出資元も興味を失い一旦2012年9月に解散[1]。その後、広州自由人のチームを基盤に、2013年4月に重慶翱龍男子籃球倶楽部(重庆翱龙男子篮球俱乐部)が創立された[2]。ホームアリーナを重慶大田湾全民健身中心とした。

2014年にNBLから2チームがCBAに昇格することとなり、江蘇同曦大聖とともに昇格した。

2016年から北京控股集団が買収し、北京控股翱龍籃球倶楽部と改名された。ホームアリーナは国家オリンピックスポーツセンター体育館。

主な所属選手編集

脚注編集