北向地蔵 (宇部市)

北向地蔵(きたむきじぞう)は、山口県宇部市大字西岐波上片倉5643番地に、北向きに祀られている地蔵菩薩像。

北向地蔵

所在地 山口県宇部市大字西岐波上片倉5643番地
位置 北緯33度58分56.12秒
東経131度18分08.94秒
座標: 北緯33度58分56.12秒 東経131度18分08.94秒
本尊 地蔵菩薩
公式HP 北向地蔵尊
北向地蔵 (宇部市)の位置(山口県内)
北向地蔵 (宇部市)
北向地蔵 (宇部市)の位置(日本内)
北向地蔵 (宇部市)
テンプレートを表示

概要編集

片倉の高台の北に向いたお地蔵様と親しまれ、北向地蔵と呼称されるようになった[1][2]

伝承では、昔瓔珞をつれられた女性が甕の中に入れられ埋葬されたのを供養するため地蔵が建立された[1]

本尊編集

祭事編集

  • 例祭 - 毎月24日
  • 寒詣り - 1月24日
  • 感謝祭 - 4月24日
  • 夏の大感謝祭 - 8月24日

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 由来”. 北向地蔵尊. 2019年8月9日閲覧。
  2. ^ 北向地蔵”. 宇部市 (2019年5月10日). 2019年8月9日閲覧。

外部リンク編集