メインメニューを開く

北杜サイト太陽光発電所

北杜サイト太陽光発電所(ほくとサイトたいようこうはつでんしょ)は山梨県北杜市にある太陽光発電所。施設は北杜市が保有し、NTTファシリティーズが運営・管理を行っている。

概要編集

2006年(平成18年)に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が「大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究」を公募した結果北杜市が委託先に選ばれ、事業が開始された。2008年(平成20年)に第一期工事が完了し、運用開始[1]。翌2009年(平成21年)に第二期工事が完了[2]し、本格運用を開始した。2011年(平成23年)3月を以て実証研究は終了し、4月より北杜市に譲渡され市営発電所となった。

諸元編集

所在地編集

発電設備編集

  • 総出力:2,000kW(予定)
  • 面積:約10ha
  • 年間発電電力:約200万kWh
  • 運転開始:2008年(平成20年)3月

脚注編集

  1. ^ 北杜サイト 第1期設置工事完成、及び研究開始について(2008年3月18日、NTTファシリティーズ公式)
  2. ^ 大規模太陽光発電の将来を左右する実証研究システムの本格運用を開始(2009年12月3日、NTTファシリティーズ公式)

関連項目編集