メインメニューを開く

北近江秀吉博覧会(きたおうみひでよしはくらんかい)は、1996年(平成8年)に滋賀県長浜市で開催された地方博覧会。

概要編集

  • 開催期間 - 1996年4月7日から11月30日まで
  • 会場 - 長浜市街地・琵琶湖湖北一帯
  • テーマ - 「変革と自由」
  • マスコット - 「ひでよし」
  • 入場料 - 三会場共通券……大人1000円(前売900円)小中学生600円(前売500円)

        中央会場単独券……大人700円 小中学生500円

  • 主催 - 北近江秀吉博覧会実行委員会

各会場編集

中央会場

  • テーマ:「歴史メッセージ『秀吉の夢』」
  • 長浜駅から徒歩5分の市街地の真ん中にあり、旧映画館と商家の建物を利用したパビリオン。NHK大河ドラマ「秀吉」とタイアップ。
  • 「ドリームキューブ」は、大型マルチスクリーンの映像とともに、音と光のページェントを繰りひろげる。
  • 「大河ドラマ体験ヤード」は、ロケ風景などの紹介。
  • 湖北・長浜の特産品やオリジナルグッズを販売する「物産販売・観光情報紹介コーナー」、軽食サービスなどが行われる「レストコーナー」がある。

大通寺会場

  • テーマ:「王国を夢見た人」
  • 豊臣秀吉蓮如を中心に、湖北で青春を生き、天下を夢見た人々を紹介する。

長浜城歴史博物館

  • テーマ:「秀吉出世城物語」
  • 秀吉ゆかりの合戦図屏風や肖像画などの企画展を行った。

参考資料編集

  • 「北近江秀吉博覧会」パンフレット各種

関連項目編集