メインメニューを開く

千々石 直員(ちぢわ なおかず)は、戦国時代武将肥前国釜蓋城主。天正遣欧使節千々石紀員(ミゲル)の父。

 
千々石直員
時代 戦国時代
生誕 天文14年(1545年)?
死没 元亀元年(1570年
官位 淡路守
氏族 肥前有馬氏千々石氏
父母 父:有馬晴純、養父:千々石氏
兄弟 有馬義貞大村純忠直員松浦盛
志岐諸経
紀員(ミゲル)

略歴編集

有馬晴純の子として誕生。千々石氏の養子となる。

永禄6年(1563年)、後藤貴明に属して実兄・大村純忠と争う。元亀元年(1570年)、横造城を守って戦い、龍造寺氏に攻められ家老・木戸高九郎と共に自刃した。