メインメニューを開く

株式会社千代田企画(ちよだきかく)は、テレビ番組コマーシャルビデオパッケージイベントの企画・制作を行う企業である。

株式会社 千代田企画
chiyoda TV planning.co.ltd
種類 株式会社
略称 千代田、千代田企画
本社所在地 日本の旗 日本
106-0041
東京都港区麻布台3-1-2
飯倉セントラル1F
業種 番組制作会社
法人番号 5010401104963
代表者 代表取締役社長 三宅恵介
資本金 1000万円
売上高 非公表
従業員数 13名
外部リンク http://www.chiyoda-tv.com/
テンプレートを表示

概要編集

1977年(昭和52年)9月16日、東京12チャンネル(現・テレビ東京)の関連会社だった千代田ビデオの出資により設立。当時フジテレビ欽ちゃんのドンとやってみよう!』のプロデューサーであった常田久仁子2010年死去)を迎え入れ、主にフジテレビやテレビ東京の番組を制作している。

現在の代表取締役は三宅恵介[1]。三宅はフジテレビエグゼクティブディレクター(嘱託職)との兼務である。

所属スタッフ編集

  • 石垣勤(取締役ディレクター)
  • 塩原大介(取締役ディレクター)
  • 金田光弘(ディレクター)
  • 岡田あさか(取締役経理)
  • 釣見和正(総務)

かつての所属スタッフ編集

  • 林良三(プロデューサー、チーフディレクター、作詞家「林春生」/フジテレビから移籍、1995年死去)
  • 常田久仁子(エグゼグティブプロデューサー/フジテレビから移籍、2010年死去)
  • なかむらたかし(プロデューサー、ディレクター)
  • 鈴木高行(ディレクター)
  • 根本江里子(ディレクター)
  • 杉本修三(プロデューサー)
  • 早川義人(ディレクター)
  • 後藤晃子(デスク)
  • 小宮淑子(デスク)

主な制作番組(レギュラー番組)編集

現在編集

過去編集

脚注編集

外部リンク編集