千葉 胤盛(ちば たねもり、生年未詳 - 文明10年10月27日1478年11月21日))は、室町時代武将九州千葉氏の第9代当主千葉胤紹(たねつぐ)の三男。

兄・胤朝(たねとも)と家督を巡って争ったが、文明10年10月27日(1478年11月21日)急死。子の胤棟(興常)は胤朝の養子となり、牛頭山城城主祇園千葉氏の初代となった。

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

外部リンク編集