南大阪聖書教会(みなみおおさかせいしょきょうかい)は、大阪府泉大津市に所在するプロテスタント教会である。

福音交友会から独立した浜寺聖書教会の伝道所であった緑町聖書教会の牧師だった古林三樹也が泉大津バイブルセンターとして開拓伝道を開始したのが始まりである。後に現在の名前となる。単立教会で、日本福音同盟に加盟している。なお、緑町聖書教会は現在津久野キリスト恵み教会と名称変更している。現在の南大阪聖書教会主任牧師は古林寿真子

ゴスペル歌手・山本信一郎によって、ゴスペルクワイヤー「Bread & Wine」が設立され、本教会にて毎月コンサートが行われている。2007年に新会堂が設立され、カフェもオープンした。なお、新会堂が完成した際はハレルヤコミュニティチャーチの高木牧師を呼んで祝福を受けた。

所在地編集

  • 〒595-0026 大阪府泉大津市東雲町9-39

歴史編集

  • 1972年 10月1日 古林寿真子師へ主より召命 [1]
  • 1973年 9月2日 正式に教会としてのスタート
  • 1975年 11月9日 第一チャペル会堂献堂


脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度30分16秒 東経135度24分43.6秒