南部貧困法律センター

南部貧困法律センター(Southern Poverty Law Center、略称SPLC)は、公民として与えられるべき平等権、いわゆる「公民権」を守るための活動をするアメリカ合衆国非営利団体。主に人種差別に対する抗議運動と啓蒙活動をしている。

概要編集

設立は1971年、本部は公民権運動の発祥地である南部アラバマ州モンゴメリー[1]白人至上主義者団体や極右組織、国家社会主義などの動きを監視し、ヘイト・グループ認定リストの公表や、ヘイト・クライム被害者のために無償で民事訴訟を起こすなど、さまざまな活動を行なっている。

SPLCの作成するヘイト・グループ[2]や過激派団体のリスト[3]は報道機関や関連する学術分野において権威的なものとして一般的に認知されている[4][5][6]。また、ヘイトグループについての情報をアメリカ合衆国連邦捜査局(FBI)やその他の捜査機関へ提供していることで知られている[7][8]

刑事でなく民事に訴えているのは、権利章典に阻まれることなく、加害者を扇動した団体をも対象とできること、立証が刑事より容易であること、高額の賠償金を請求することでそれら差別団体の財源を絶つことなどによる[9]

歴史編集

1969年、2人の弁護士がモンゴメリー市に公民権専門の小さな法律事務所を設立し、1971年に非営利組織に移行[1]。白人至上主義者に対抗するために、法律家や教育者、知識人などによる支援グループを組織し、多くの人種差別裁判で勝訴し、世界的知名度を上げていった[1]

主な訴訟編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Southern Poverty Law CenterThe Encyclopedia of American Civil Liberties, Paul Finkelman, Taylor & Francis, 2006
  2. ^ Hate Map”. SPLC. 2018年7月15日閲覧。
  3. ^ What We Do”. SPLC. 2020年12月28日閲覧。
  4. ^ Does the Southern Poverty Law Center target conservatives?. The Christian Science Monitor, February 18, 2016
  5. ^ Chen, Hsinchun (2006). Intelligence and Security Informatics for International Security: Information Sharing and Data Mining. New York: Springer. p. 95. ISBN 978-0-387-24379-5. https://books.google.com/books?id=97ZeCe6SmngC&lpg=PA95&pg=PA95. "... the web sites of the "Southern Poverty Law Center" [...] and the Anti-Defamation League [...] are authoritative sources for identifying domestic extremists and hate groups." 
  6. ^ Swain, Carol (2002). The New White Nationalism in America: Its Challenge to Integration. Cambridge, UK: Cambridge University Press. p. 75. ISBN 978-0-521-80886-6. https://books.google.com/books?id=HB1wyFPRGm4C&lpg=PA75&pg=PA75 
  7. ^ Michael, George (2012). Lone Wolf Terror and the Rise of Leaderless Resistance. Nashville, Tenn.: Vanderbilt University Press. ISBN 978-0826518552 
  8. ^ What We Investigate: Hate Crimes: The FBI's Role: Public Outreach”. www.fbi.gov. 2017年5月20日閲覧。 “The FBI has forged partnerships nationally and locally with many civil rights organizations to establish rapport, share information, address concerns, and cooperate in solving problems....”[出典無効]
  9. ^ ネイティブ感覚で観る『ザ・ホワイトハウス』 23 ヘイト・クライムと戦うための積極的な方法 西森マリー、英語タウン

関連項目編集

外部リンク編集