メインメニューを開く

厚樫山

日本の福島県伊達郡国見町にある山

厚樫山(あつかしやま)は、福島県国見町にある標高289.4mの低山である。福島県宮城県の県境近くに位置しており、麓を東北自動車道国道4号東北本線が束になって通っている。1189年文治5年)の奥州合戦の際にはこの山一帯が古戦場(阿津賀志山の戦い)となっており、その時の遺跡である二重堀(阿津賀志山防塁)が山中から山麓にかけて現存している。

厚樫山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 289.4 m
所在地 日本の旗 日本
福島県伊達郡国見町
位置 北緯37度53分39.2秒
東経140度33分57.0秒
座標: 北緯37度53分39.2秒 東経140度33分57.0秒
厚樫山の位置(福島県内)
厚樫山
厚樫山
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

現在は山頂まで車道が通じている。山頂には展望台が設けられており、福島盆地を望める。特に盆地一帯に桃の花が咲く春の景色は美しい。

関連項目編集