メインメニューを開く

原口 正宏(はらぐち まさひろ、1962年- )は、東京都出身の男性フリーライター編集者、アニメーション研究家である。早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。東京工芸大学講師。日本アニメーション協会会員、日本アニメーション学会会員、動画倶楽部会員。リスト制作委員会代表。東映アニメーション研究所講師。別名に、データ原口がある。妻はイラストレーターの道原しょう子。

1980年代より日本の商業テレビアニメーションの歴史の研究の第一人者として活躍する。作品のクレジットを確認するのみならず、現存する資料の確認、スタッフへの取材などを通じて、商業アニメの基礎資料の発掘と整備に尽力。

高校で漫画研究部、早稲田大学では早稲田大学アニメーション同好会に所属。大学在学中に1983年から1985年までのテレビアニメのスタッフなど放映の記録をまとめた同人誌を刊行。これがアニメ雑誌アニメージュ』編集部に認められて、毎月のスタッフを記録した『パーフェクトデータ』を1985年より担当して、2000年代に至るまで20年以上継続。1988年にはテレビアニメの歴史をデータとしてまとめた単行本『TVアニメ25年史』を中心となって編纂した。ライターとしてアニメーション関係の記事を執筆、レーザーディスクDVDソフトのマニア向け解説書の編集なども行なう。

外部リンク編集