一般社団法人日本動画協会(にほんどうがきょうかい、: The Association of Japanese Animations、略称:AJA)は2002年に設立された、日本におけるアニメーション業界の意思統一、関連団体との連携、アニメーション産業の持続的発展を目的とした社団法人

一般社団法人日本動画協会
The Association of Japanese Animations
団体種類 一般社団法人
設立 2002年5月
所在地 東京都文京区本郷三丁目4番5号
ハイムお茶の水4階
北緯35度42分13.284秒 東経139度45分47.481秒 / 北緯35.70369000度 東経139.76318917度 / 35.70369000; 139.76318917座標: 北緯35度42分13.284秒 東経139度45分47.481秒 / 北緯35.70369000度 東経139.76318917度 / 35.70369000; 139.76318917
法人番号 8010005010473 ウィキデータを編集
主要人物 石川和子(理事長)
活動地域 日本の旗 日本
主眼 アニメーション産業の持続的発展
活動内容 国内・国際交流、著作権擁護
会員数 正会員社38社、準会員社44社(2020年6月現在)[1]
ウェブサイト https://aja.gr.jp/
テンプレートを表示

組織概要編集

2002年5月、有限責任中間法人として設立。2005年、日本初のアニメーション総合ミュージアムとして杉並区により開館された「杉並アニメーションミュージアム」への運営を協力。経済産業省などの中央官庁及び、東京都などからの受託事業として制作プロダクション実態調査を行うなど、アニメーション産業の研究・情報発信のほか、マーケティング、海外交流に関する事業なども行っている。2009年5月、一般社団法人に法人格を変更。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 会員各社案内”. 日本動画協会. 2020年6月18日閲覧。

外部リンク編集