双葉 双一(ふたば そういち)は、日本の歌手。東京在住。

略歴編集

宮城県東松島市生まれ。幼少より詩作をする。長渕剛に憧れ、中学時代よりギターを始める。高校進学後は上級生のビジュアル系バンドで一時期エレキギターを担当していた。シューゲイザーに興味を持ち、バンドメンバーを3年間探し続けるも徒労に終わる。同時に大江健三郎ドストエフスキーを読みその作品の節に曲をつけたりする中で、友部正人ベストセレクションを聴き、フォークミュージックにも関心を向ける。

大学進学のため上洛。老舗ライブハウス拾得で毎週開かれる飛び入りライブデーに参加し、15分の持ち時間の中で、主に高田渡加川良遠藤賢司の曲をレパートリーとしていた。同期出演者に野村麻紀等がいる。 やがて拾得のマスターに認められ、京都のロックバンド騒音寺等と共演するようになる。尚この時期、オリジナル作品はまだ少なかった。

20世紀最後の大晦日の夜、拾得の年越しライブへ出演。この時、持ち時間を守らなかったため(一説では出演の許可さえ下りていなかった)以後出演禁止となる。 しかし、この夜の彼のステージを目撃していたマスターの息子であるsunzriverが、東京のプロダクションに話を持ちかけ、デビューのきっかけを作った。

2001年、1stアルバム「双葉双一に気をつけて」でデビュー。以後、2002年、「春と乙女」、2003年、「ママレードパイのかわいい食事」をコンスタントに発表するも、2004年、「涙の小鳥」を最後に、突発性難聴及び強迫神経症等による弊害のため5年間の活動休止を余儀なくされる。

2009年、「手に捧げる歌」により活動再開。同アルバム収録曲「イン・ザ・ナイト・マイ・フェスティバル」は11分に及ぶ自伝的大作である。 2012年、「現代の神話I〜modern mystics volume1」、同年12月、Dr.kyOnプロデュースによる「R離棟からの手紙」と、これまでに7枚のフルアルバムを発表している。

京都のボブ・ディランと呼ばれることもある。 映画ドント・ルック・バックでボブ・ディランが電球を持ち歩いたことをまね、高校時代の彼は自転車のサイドミラーを持ち歩いたという。 またこれまで、共犯幻想、続・共犯幻想、人生ゲーム等のバンドを結成したが、いずれも短命に終わっている。

ディスコグラフィー編集

■双葉双一に気をつけて 2001年10月5日発売 Oooit records

1.LOVE 2. クリスマスに誕生日 3. 天使とドライブ 4. わたしの人魚姫1 5. タワーホテル 6. 人生やってこい 7. お嬢さん気をつけて 8. 4月下旬並みの陽気 9. お嬢さんよろこんで

■春と乙女 2002年3月22日発売 Oooit records

1. 悪い空想 2. わたしの人魚姫2 3. 悪い意味での個性がいっぱい 4. かわいいあの子 5. 遠くの町 6. 星の上 7. お高くとまった季節 8. 夜の底 9. 春と乙女 10. オートバイ少女 11. ポケットと冷たい手

■ママレードパイのかわいい食事 2003年9月25日発売 Oooit records

1.welcome to my show 2. 体は食卓 頭は雲の上 3. デビリー 4. わたしの人魚姫2 5. ママレードパイのかわいい食事 6. I THINK THAT 以下 7. 5x5のクリスマス 8. 愛の伝染 9. ドラムレディー 10. スモール・スター・クラウド

■涙の小鳥 2004年7月4日発売 Oooit records

1.走るのってすてき 2. アンダースロウ 3. 束の間の二日間 4. 涙の小鳥 5. ベッド上上きげん 6. ワルプルギスの夜 7. あの子がすき 8. 氷の上の乙女 9. スポーツと気晴らし 10. 消極的な仕返し 11. だれでもいいから踊りましょう 12. 8月のほんの少し 13. だれのためのお客さん、さてきみは?

■手に捧げる歌 2009年9月16日発売 Oooit records

1.手に捧げる歌 2.隣人 3.瞬き分の夜 4.岬の上 5.家の中で花火 6.ウルスリ 7.覚醒の歌 8.K.B.M. 9.イン・ザ・ナイト・マイ・フェスティバル

■現代の神話I/modern mystics volume 1 2012年2月15日発売 Oooit records

1.恢復期 2.旅に出なさい 3.マスク 4.霧の中で 5.LEVEL5 6.ローラースケート日和 7.祭りD 8.あそぼうよ 9.冬奏曲 10.懺悔喫茶にて 11.星はただの点 12.イン・ベッド 13.みせろ きみの偏見をみせろ 14.もう少し歌うから 15.あたしのハート

■R離棟からの手紙 2012年12月12日発売 Oooit records

1.R離棟からの手紙 2.びっびっび 3.二段階右折エレジー 4.折々の径影 5.マイフォトグラフ 6.追走曲 7.グッドナイト・ダーリン 8.そいつはいつか化け物になるぞ 9.祭りの花を買いに行く

オムニバスアルバム編集

■文芸ミュージシャンの勃興 2002年11月27日発売 ポリスター

収録曲/ワルプルギスの夜

■U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN VOL.3 2005年7月20日発売 CAPTIN TRIP RECORDS

収録曲/D♭の題名のない練習曲

外部リンク編集

  • 公式ホームページ[1]