反用(はんよう、または反語法antiphrasis)とは、何かを表現する時に、その普通の意味と正反対の意味の語を用いる修辞技法のこと。とくにイロニーで用いられる。古代ギリシア語ラテン語anti(反対の)+phrasis(語法)から。

編集

  • He is but a youngster.(彼は若者以外だ) - 中年を表現する時に。