メインメニューを開く

只野 雅人(ただの まさひと、1964年 -)は、日本法学者一橋大学大学院法学研究科長・教授。専門は憲法学フランスの議会制度、選挙制度を中心に研究している。大学時代は杉原泰雄(一橋大学名誉教授)に師事[1]。元全国憲法研究会事務局長。

目次

略歴編集

  • 1964年 - 東京都に生まれる
  • 1987年 - 一橋大学法学部卒業
  • 1993年 - 一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学)取得
  • 1993年 - 広島修道大学専任講師を経て、同大学助教授
  • 1997年 - 一橋大学法学部助教授
  • 2005年2月 - 一橋大学法学研究科教授
  • 2016年4月 - 一橋大学国際・公共政策研究部教授
  • 2017年4月 - 一橋大学大学院法学研究科グローバル・ロー研究センター教授
  • 2018年4月 - 一橋大学大学院法学研究科長[2]

所属学会編集

  • 全国憲法研究会運営委員(2011-2013年事務局長)[3]
  • 日本公法学会
  • 憲法理論研究会
  • 選挙学会
  • 日仏法学会
  • 日本選挙学会査読委員長[4]

社会的活動編集

主な著書編集

  • 『選挙制度と代表制-フランス選挙制度の研究』(勁草書房、1995年)
  • 『憲法の基本原理から考える』(日本評論社、2006年)
  • 『憲法と議会制度』(共著、法律文化社、2007年)
  • 『議会の役割と憲法原理』(共編著、信山社、2008年)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ 「歴代代表・事務局長一覧」全国憲法研究会
  4. ^ [3]
  5. ^ 第 2 4 期 日本学術会議連携会員名簿
  6. ^ [4]
  7. ^ [5]選挙市民審議会

外部リンク編集