メインメニューを開く

吉澤 誠一郎(よしざわ せいいちろう、1968年8月1日 - )は、近代中国史学者、東京大学教授博士文学)(東京大学 2000年)(学位論文「清末天津における政治文化と社会統合-中国近代都市形成史論」)。群馬県沼田市出身。

略歴編集

  • 1991年3月 - 東京大学文学部卒業(東洋史学専修課程)
  • 1995年3月 - 東京大学大学院人文科学研究科東洋史学専攻博士課程中退
  • 1995年4月 - 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手
  • 1999年4月 - 東京外国語大学アジア・アフリカ研究所情報資源利用研究センター助手
  • 2001年4月 - 東京大学大学院人文社会系研究科助教授
  • 2007年 - 東京大学大学院人文社会系研究科准教授
  • 2018年 - 東京大学大学院人文社会系研究科教授

著書編集

  • 天津の近代 清末都市における政治文化と社会統合 名古屋大学出版会、2002年
  • 愛国主義の創成 ナショナリズムから近代中国をみる 岩波書店、2003年
  • 清朝と近代世界 近19世紀-シリーズ中国現代史① 岩波新書、2010年