吉田正昭

日本の実業家

吉田 正昭(よしだ まさあき、1956年7月13日[1] - )は、日本実業家。株式会社ルネサンス代表取締役社長、日本フィットネス産業協会会長。

よしだ まさあき
吉田 正昭
生誕 (1956-07-13) 1956年7月13日(63歳)
大阪府高槻市
国籍 日本の旗 日本
出身校 京都産業大学
活動期間 1979年 - 現在
雇用者 ルネサンス
肩書き 代表取締役社長執行役員

人物・経歴編集

大阪府高槻市出身[2]。小中学校時代は水泳サッカーなどスポーツに親しむ生活を送る[3]。高等学校へ進学する際にはサッカー部に入りたかったが、サッカーが弱くフェンシングが強い学校であったので思い切ってフェンシングをやることにしたという[3]

京都産業大学経済学部に入学し、フェンシング部に入部[4]。大学時代は主将を務め、関西学生フェンシング選手権大会(フルーレ団体)で初優勝を果たすなど主力選手として活躍した[5]。その縁もあって京都産業大学フェンシング部にルネサンス名義でスポーツウェア(ジャージ)を提供している[5]

1979年に大学卒業後、ピープル(現コナミスポーツクラブ)入社[3]。水泳のコーチなどを務める[3][6]。コナミスポーツクラブの専務を務めた後、2004年にルネサンスへ転じる[1][6]

ルネサンス転職後は同社執行役員と営業本部の副本部長・本部長を務め[1]、2011年4月1日付で社長に就任して現在に至る[1]。2016年から日本フィットネス産業協会会長[7]

脚注編集

  1. ^ a b c d “代表取締役及び役員の異動に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 株式会社ルネサンス, (2011年2月7日), https://www.s-renaissance.co.jp/file.jsp?id=3411 2019年2月14日閲覧。 
  2. ^ 吉田正昭 フェイスブック:吉田正昭
  3. ^ a b c d 元アスリートの社長が目指す“健康ルネサンス””. Bizコンパス. NTTCom Online Marketing Solutions Corporation (2015年2月3日). 2019年2月14日閲覧。
  4. ^ フェンシング部”. 京都産業大学課外活動サイト. 京都産業大学. 2019年2月14日閲覧。
  5. ^ a b “京都産業大学体育会 フェンシング部 50年のあゆみ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京都産業大学体育会フェンシング部, p. 30-31, https://drive.google.com/file/d/0Bzr7YZa5Vu6tUk9FRjhVVmdYV0E/view 2019年2月14日閲覧。 
  6. ^ a b 東日本大震災直後に社長に就任。逆境から会員定着率95%を実現したスポーツジムの躍進劇”. HIP TALK. 森ビルディング (2016年4月4日). 2019年2月14日閲覧。
  7. ^ ルネサンス第37期有価証券報告書

外部リンク編集


先代:
唐木康正
ルネサンス社長
2011年 -
次代:
(現職)
先代:
田中富美明
日本フィットネス産業協会会長
2016年 -
次代:
(現職)