メインメニューを開く

吉田道場

吉田秀彦が設立した柔道道場

吉田道場(よしだどうじょう)は、吉田秀彦が設立した柔道道場

目次

概要編集

2002年6月、東京都世田谷区梅丘に初の道場が開かれて2008年までに東京都、神奈川県埼玉県千葉県に7つの柔道道場と1つの総合格闘技ジムを抱える。吉田秀彦を始めとした柔道出身のプロ格闘家が所属して各種総合格闘技大会に所属選手を派遣している。ただ吉田が2010年、総合格闘技を引退したこともあり2012年2月、総合格闘技ジムを閉鎖。現在は東京都にある柔道道場のみを運営している[1]

道場の運営と所属選手のマネジメントは当初はジェイロックが行っていたが2012年8月、NPO法人ビバスポーツクラブが設立されて道場の運営を引き継いでいる[2]

一般にも門戸を開いてプロとして活動している選手らが師範となって会員に柔道を教える他にVIVA JUDO!という子供の無料柔道教室も定期的に開催してVIVA JUDO!杯の柔道大会も開催するなど柔道普及のために活動を行なっている。

所属選手編集

過去の所属選手編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 吉田道場が閉鎖か/ジャパニーズMMAの問題点(追記) - MMA IRONMAN・2012年2月22日
  2. ^ 神奈川県川崎市にある同名のスポーツクラブや大阪滋賀県に展開するビバスポーツアカデミーとは無関係。

外部リンク編集