メインメニューを開く

君臣佐使(くんしんさし)とは、漢方医学または本草学生薬をその役割から4つに分類する考え方[1]

概説編集

漢方薬に配合された生薬を、それぞれの役割から君薬(くんやく)、臣薬(しんやく)、佐薬(さやく)、使薬(しやく)の4つに分類する。

  • 君薬:作用の中心的役割を果たす
  • 臣薬:君薬に次いで重要な作用を果たす
  • 佐薬:君薬を助ける役割を果たす
  • 使薬:君臣と佐薬の補助的役割を果たす

参考文献編集

[ヘルプ]
  1. ^ 君臣佐使” (日本語). 薬学用語解説. 日本薬学会. 2010年6月4日閲覧。