四辻実茂

室町時代前期の公卿。従二位、権中納言。室町家7代
 
四辻実茂
時代 室町時代前期
生誕 不明
死没 応永12年3月5日1405年4月4日[1][2]
官位 従二位権中納言
氏族 四辻家(室町家)
父母 父:四辻季顕(室町)[1]
兄弟 実茂季保[1]
季俊
テンプレートを表示

四辻 実茂(よつつじ さねしげ)は、室町時代前期の公卿

経歴編集

応永2年(1395年正四位下参議となる[1]。翌3年、従三位に昇り、同4年、但馬権守を兼ねる。同6年、正三位権中納言となり、同12年、従二位に昇叙された[1]。同年3月5日、薨去した[1][2]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 安田 1985, 644頁.
  2. ^ a b 上田ほか 2001, 2045頁.

参考文献編集

  • 安田元久 編 『鎌倉・室町人名事典』新人物往来社、1985年。ISBN 4404013027 
  • 上田正昭ほか 監修 『講談社日本人名大辞典』講談社、2001年。ISBN 4062108496