国民劇場(こくみんげきじょう、チェコ語: Národní Divadlo)は、チェコの首都プラハにある劇場。チェコの歴史と芸術を代表する建築物である。

国民劇場
Národní Divadlo
Prague 07-2016 View from Petrinska Tower img4.jpg
国民劇場
地図
国民劇場 (プラハ)の位置(プラハ中心部内)
国民劇場 (プラハ)
国民劇場 (プラハ) (プラハ中心部)
国民劇場 (プラハ)の位置(プラハ内)
国民劇場 (プラハ)
国民劇場 (プラハ) (プラハ)
国民劇場 (プラハ)の位置(チェコ共和国内)
国民劇場 (プラハ)
国民劇場 (プラハ) (チェコ共和国)
情報
種別 歌劇場
音楽ジャンル オペラ
バレエ
演劇
建設期間 1868年 - 1881年
開館 1881年6月11日
1883年11月18日 (焼失による再開場)
改築 1881年 - 1883年 (焼失による再建)
運営 チェコ共和国文化省
Ministerstvo kultury
所在地 Ostrovní 1,
112 30 Praha 1
 チェコ
位置 北緯50度4分51秒 東経14度24分50秒 / 北緯50.08083度 東経14.41389度 / 50.08083; 14.41389座標: 北緯50度4分51秒 東経14度24分50秒 / 北緯50.08083度 東経14.41389度 / 50.08083; 14.41389
外部リンク http://www.narodni-divadlo.cz/

国民劇場は、音楽の盛んなチェコにおける最重要機関であり、チェコを代表する芸術家らによって創設、維持されてきた。この伝統により、チェコの言語、音楽、思想などが保存・発展してきたものである。

今日では、国民劇場はオペラバレエ演劇を提供している。いずれも、著名なクラシックなどに限定せず、地域のものや現代のものも上演している。

国民劇場の建設(1844年から1881年)編集

 
1881年当時の国民劇場

国民劇場は、チェコ国民・民族のアイデンティティと独立を体現するために建設された。当時、チェコはオーストリア帝国の一地域であったが、同じく一地域であったハンガリーがのちにオーストリアと対等の扱いを受けてオーストリア=ハンガリー二重帝国が成立したのに対して、チェコは低く見られていた。また、当時はドイツ語による上演が多く、チェコ語で上演できる劇場はなかった。国民劇場の建設資金は、プラハを中心としたチェコ国民の寄付によるものである。

当時、ドイツ語の劇場しかなかったプラハにおいて、1844年にはチェコの愛国者たちの間にはチェコ語による劇場を求める声が高まり、「チェコ語によるチェコ人のための舞台」を求めて1845年には申請を行い、建設許可を得ている。これを受けて、1851年から国民劇場建設のための募金を始めた。翌年には、ヴルタヴァ川プラハ城を望む絶好の位置の土地を購入するに至った。

1862年には仮設の劇場が建設され、1868年には基礎が置かれ、チェコ人の建築家ヨゼフ・ジーテクと助手のヨゼフ・シュルツの設計をもとに、本格的な工事が始まった。1875年には外壁が積み上げられ、1877年には屋根がかけられた。そして1881年の完成を待つこととなった。

オープンと火災編集

国民劇場は、1881年6月11日に、ベドルジハ・スメタナオペラリブシェ」の初演をもって開かれた。その後、劇場の仕上げを行うために閉じられている最中の8月12日に、国民劇場から火災が発生した。この火災は国民的悲劇であったが、この後の47日間で再び民衆から資金を集め、1883年には再びリブシェで国民劇場の再開を祝うこととなった。

参考文献編集

  • 田中充子 「プラハを歩く」 岩波書店<新書>、2001年。ISBN 9784004307570

外部リンク編集