国立ヴィリニュス小劇場

国立ヴィリニュス小劇場[1](こくりつヴィリニュスしょうげきじょう)もしくはヴィリニュス小劇場[2]リトアニア語: Valstybinis Vilniaus mažasis teatras)は、リトアニア首都ヴィリニュスにある劇場。1990年に作られ、2005年に目抜き通りのゲディミナス大通りに移転した。監督はリマス・トゥミナス

国立ヴィリニュス小劇場(2010年冬)

歴史編集

  • 1988年 – リマス・トゥミナスらが演劇を公演。
  • 1990年 – リマス・トゥミナスを監督とする一団が公式にヴィリニュス小劇場となる。
  • 1997年 – ヴィリニュス小劇場が国立となる。
  • 1999年 – ヴィリニュス市から表彰される。
  • 2005年 – ヴィリニュス市ゲディミナス大通り22番地に移転。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 原語の直訳
  2. ^ 『地球の歩き方 バルトの国々 2017-2018』地球の歩き方編集室、180頁

外部リンク編集