メインメニューを開く

土方 対馬(ひじかた つしま、生没年不詳)とは、幕末武士新撰組平士

文久3年(1863年)6月に京都壬生浪士組に加入する。翌年の池田屋事件までに離隊した。出身地、生没年、実名など不詳な点が非常に多く、対馬は名前ではなく通称である[1]

脚注編集

  1. ^ 相川、2011年、p.165

参考文献編集