土肥圭太

日本のフリークライマー

土肥 圭太(どひ けいた、2000年10月17日 - )は、日本のフリークライマー神奈川県平塚市出身。

土肥 圭太
2018-10-10 Sport climbing Boys' combined at 2018 Summer Youth Olympics – Victory ceremony (Martin Rulsch) 36.jpg
2018 Summer Youth Olympics
個人情報
フルネーム どひ けいた
国籍 日本
生誕 (2000-10-17) 2000年10月17日(19歳)
神奈川県
スポーツ
日本の旗 日本
競技 スポーツクライミング

2018年10月 アルゼンチンブエノスアイレスで開催された「第3回 ユースオリンピック競技大会 スポーツクライミング 複合種目」で優勝[1]する。鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟 所属。

競技会の戦績編集

[2][3]

国内大会編集

国際大会編集

  • 2018年 FISE World Series Hiroshima ボルダリング 3位
  • 2019年 FISE World Series Hiroshima ボルダリング 優勝、チャイナオープン 複合 優勝

アジア大会・世界大会編集

開催年月 大会名 競技種目 [4][5]
リード ボルダリング スピード 複合
2015年8月 世界ユース選手権(ユースB) 16位 2位
2015年12月 アジアユース選手権(ユースB) 3位 4位
2016年11月 世界ユース選手権(ユースA) 1位 [6]
2017年7月 アジアユース選手権(ユースA) 4位 1位 9位 4位
2017年8月 世界ユース選手権(ユースA) 9位 2位 26位 5位
2018年10月 ユースオリンピック 1位
2018年11月 アジア選手権 13位 15位
2019年8月 世界選手権   日本:八王子 [7] 29位 5位 [8] 39位 15位 [9]
2019年12月 東京五輪予選 10位

ワールドカップ編集

ボルダリング

  • 2019年 呉江 4位

ギャラリー編集

第2回 スピード・ジャパンカップ - 2020年2月22日

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 土肥圭太が金、田中修太が銀!/ユースオリンピック2018”. CLIMBERS (2018年10月11日). 2019年8月22日閲覧。
  2. ^ 土肥圭太 選手情報”. 日本山岳・スポーツクライミング協会. 2019年8月22日閲覧。
  3. ^ RESULTS”. IFSC. 2019年8月22日閲覧。
  4. ^ 種目とルール”. 日本山岳・スポーツクライミング協会. 2019年8月22日閲覧。
  5. ^ 競技を動画で説明”. 日本山岳・スポーツクライミング協会. 2019年8月22日閲覧。
  6. ^ 土肥圭太 (2017年1月10日). 【かながわ発 TOKYO五輪新種目のホープたち】(4)スポーツクライミング・土肥圭太さん(16). (インタビュー). 産経新聞. 産経ニュース.. https://www.sankei.com/region/news/170110/rgn1701100004-n1.html 2019年8月22日閲覧。 
  7. ^ 「デニムクライマー」18歳土肥圭太が世界切符獲得”. 日刊スポーツ (2019年5月27日). 2019年8月22日閲覧。
  8. ^ ボルダリング男子 楢崎智、藤井、土肥が決勝へ 前年覇者の原田は準決敗退「力不足」”. デイリースポーツ (2018年8月13日). 2019年8月22日閲覧。
  9. ^ クライミング男子複合、楢崎智ら4人が決勝へ 世界選手権”. 日本経済新聞 (2019年8月19日). 2019年8月22日閲覧。

外部リンク編集