地獄のズバット

快傑ズバット > 地獄のズバット
地獄のズバット
水木一郎宮内洋シングル
リリース
ジャンル アニメ・特撮ソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 石森章太郎(作詞 #1)
八手三郎(作詞 #2 #3)
京建輔(作曲)
チャート最高順位
宮内洋 年表
出逢い
(1976年)
地獄のズバット
(1977年)
ありがとよ
(1980年)
水木一郎 年表
小さな巨人ミクロマン
(1976年)
地獄のズバット
(1977年)
氷河戦士ガイスラッガー/われらの命 ソロン号
(1977年)
テンプレートを表示

地獄のズバット」(じごくのスバット)は、水木一郎宮内洋によるシングル・レコード。1977年3月1日日本コロムビアから発売された。型番はSCS-339

目次

解説編集

表題曲「地獄のズバット」は、テレビドラマ(特撮番組)『快傑ズバット』のオープニングテーマとして使用された。カップリングには、同じく水木一郎が歌う同作エンディングテーマ「男はひとり道をゆく」と、宮内洋が歌う同作挿入歌「二人の地平線」が収録されている。

テレビ放送用オープニング映像では、「地獄のズバット」の歌詞の合間に、宮内洋演じる主人公・早川健が、マシンガンの銃撃を受けて息絶えた友人・飛鳥五郎を抱き起こし「飛鳥ーっ!」と絶叫するカットが(しかもちょうどタイミングよく)挿入されている。レコード用音源にはこの声は入っていなかったが、水木のコンサートでは当該部分で観客が「飛鳥ーっ!」と叫ぶことが恒例化し[2]、ゲーム『スーパーヒーロー作戦』のイメージソングとして再録音された際には宮内洋があらためて声を提供した[3]

収録曲編集

(全作曲:京建輔

A面
  1. 地獄のズバット
    歌:水木一郎
    作詞:石森章太郎
B面
  1. 男はひとり道をゆく
    歌:水木一郎
    作詞:八手三郎
    • 特撮番組『快傑ズバット』エンディングテーマ。
  2. 二人の地平線
    歌:宮内洋
    作詞:八手三郎
    • 特撮番組『快傑ズバット』挿入歌(劇中歌)。

カバー編集

イベントなどでは、宮内洋(もしくは、水木一郎と宮内洋のコンビ)による歌唱も行われている。

百歌声爛 -男性声優編III-
鳥海浩輔による「地獄のズバット」のカバーを収録。
百歌声爛 -男性声優編II(新)-
井口祐一による「地獄のズバット」のカバーを収録。
「石ノ森章太郎 男も泣けるTV主題歌」(TECD-25413)
宮内洋による「地獄のズバット」のカバーを収録。
「アニメタル・マラソンII 特撮編」
アニメタルによる「地獄のズバット」のカバーを収録。
「スーパーヒーロー作戦!」(FSDA-00005)
水木一郎による「地獄のズバット」セルフカバーを収録(宮内洋がセリフで参加)。

脚注編集

  1. ^ 『コンフィデンス年鑑 1978年版』、74頁。
  2. ^ アルバム「水木一郎 ベスト・オブ・アニキング -赤の魂-」(BSCH-30023、2枚組)のライナーノーツより。同CDには観客による「飛鳥ーっ!」入りライブ・バージョンが収録されている。
  3. ^ 8cmシングル「スーパーヒーロー作戦!」(FSDA-00005)に収録。