メインメニューを開く

坂田 篤彦(さかた あつひこ、1983年4月2日 - )は、社会人野球トヨタ自動車に所属した野球選手内野手)。

坂田 篤彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 (1983-04-02) 1983年4月2日(36歳)
身長
体重
172 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

大阪府生まれ。99年に入学した尽誠学園高等学校では、1年の夏からレギュラー入りして夏の甲子園に出場した。2年の秋からは主将となり、明治神宮大会で準優勝。2001年のセンバツでは同校の初勝利に貢献。3回戦では本塁打も放ち、8強まで進んだ。高校3年間で通算39本塁打を記録した。その後駒澤大学に入学、硬式野球部では内野のレギュラーとして活躍した。

2006年トヨタ自動車に入社。6月の第77回都市対抗野球大会東海地区2次予選では2打席連続満塁弾を放つ鮮烈なデビューを果たしたが、その試合でのプレー中に負傷、結局同年はそれ以降の試合には出場できなかった。翌2007年からは徐々に試合出場を増やして内野のレギュラーに定着。2010年第37回社会人野球日本選手権大会では三塁手を務め優勝に輝き、社会人野球ベストナインに選出された。

主な表彰・タイトル編集

関連項目編集