メインメニューを開く

堀内 勝(ほりうち まさる、1942年6月21日[1] - )は、アラブ文学者、中部大学教授。

山梨県生まれ。東京外国語大学アラビア語科卒業。カイロ・アメリカン大学大学院課程修了。同大学フェロー。1983年1月中部工業大学産業経済研究所教授。1984年4月中部大学(改称)国際関係学部教授。2013年同大学名誉教授。1986年『ラクダの文化誌』でサントリー学芸賞受賞。専門領域は言語人類学、アラブ・イスラム世界の地域研究・民族誌。

現在「夜の旅人 研究ブログ」で、星ごよみを中心にアラブ文化のことをブログに綴っている。

目次

著書編集

  • 砂漠の文化 アラブ遊牧民の世界 教育社歴史新書 1979年11月
  • ラクダの文化誌 アラブ家畜文化考 リブロポート 1986年3月
  • 鷹の書 諏訪藩に残る『鷹書(大)』の翻刻と注解(中部大学学術叢書) 取り扱い:信州イスラーム世界勉強会 2008年3月
  • ラクダの跡 アラブ基層文化を求めて 第三書館 2015年1月

共著/分担執筆編集

  • 『現代アラブ文学選』 創樹社 1974年6月
  • 『アラビア研究論叢』 日本サウディアラビア・クウェイト協会 1976年3月。
  • 『コンサイス人名辞典―外国編』 三省堂 1976年3月 
  • 『東方の輝き』 評論社 1977年6月。 
  • 『中東ハンドブック』 講談社 1978年11月
  • 『世界の旅路8 中近東/アフリカ』 千趣会 1979年1月。
  • 『世界の民話9 インド・中近東』 家の光協会 1979年3月。
  • 『オリエント学論集』 日本オリエント学会 1979年11月。
  • 『遊牧民旅情』 文化出版局 1981年6月 pp.129~138。
  • 『世界なぞなぞ大辞典』 大修館書店 1984年6月。
  • 『世界の子どもたち-比較子ども学』 チャイル社 1984年11月。
  • 『平凡社大百科事典』 平凡社 1985年6月 
  • 『口頭伝承の比較研究2』 弘文堂 1985年12月。
  • 『日本の音楽・アジアの音楽3』 岩波書店 1988年10月。
  • 『旧約・新約聖書大事典』教文館 1989年6月
  • 『世界有用植物事典』 平凡社 1989年8月
  • 『民族音楽叢書 儀礼と音楽1 世界宗教・民族宗教編』 東京書籍 1990年6月。
  • 『民族音楽叢書 民族とリズム』 東京書籍 1990年10月。
  • 『乳利用の民族誌』 中央法規出版 1992年3月。
  • 『食の思想』 ドメス出版 1992年10月。
  • 『世界のことば小事典』 大修館書店 1993年6月。
  • 『詩的ディスクール』 白鳳社 1993年10月。
  • 『麺談』フーディアム・コミュニケーション 1994年5月。
  • 『歴史学事典』弘文堂 第2巻  1994年10月
  • 『世界ことわざ大事典』 大修館書店 1995年6月。
  • 『歴史学事典』 弘文堂 第3巻 1995年7月
  • 『成語大辞苑』 主婦と生活社 1995年9月。
  • 『アジア読本 アラブ』 河出書房新社 1998年4月。
  • 『民族遊戯大事典』 大修館書店 1998年7月。
  • 『講座 食の文化 1人類の食文化』 農山漁村文化協会 1998年10月。
  • 『飢餓』 ドメス出版 1999年12月。
  • 『歴史学事典』 弘文堂 第8巻 2001年2月
  • 『角川世界史事典』角川書店 2001年10月
  • 『岩波 イスラーム辞典』岩波書店 2002年2月。
  • 『歴史学事典』 弘文堂 第9巻 2002年2月
  • 『イスラーム世界事典』明石書店 2002年3月
  • 『新イスラム事典』平凡社 2002年3月
  • 『歴史学事典』 弘文堂 第10巻 2003年2月。
  • 『歴史学事典』 弘文堂 第11巻  2004年2月
  • 『狩猟と供儀の文化誌』 森話社 2007年5月。
  • 『歴史学事典』 弘文堂 第14巻  2007年6月
  • 『トウガラシ讃歌』 八坂書房 2010年4月。

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.342

関連項目編集

  • アラビア語文学 言語人類学 民族誌 動物人類学 星ごよみ アラブイスラム地域研究