メインメニューを開く

堀尾 真紀子(ほりお まきこ、1943年7月28日 - )は、日本の美術史学者。文化学園大学教授・造形学部長。

目次

来歴編集

東京都出身[1]。1968年東京藝術大学美術学部卒業、1972年同大学院修士課程修了。1969年から1970年までパリのフランス国立美術工芸大学に留学。1987年『画家たちの原風景』で日本エッセイストクラブ賞を受賞。東京クラフトデザイン研究所講師、文化女子大学助教授、教授、2011年校名変更で現職。万葉文化館建設委員、運営委員などを経て万葉古代学客員研究員、万葉文化館評議員、調布市政策策定委員、調布市文化コミュニティセンター理事など。

女性画家を論じる。夫は、東京大学名誉教授の教育学者である堀尾輝久

著書編集

出演編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.490