メインメニューを開く

堀 直堯(ほり なおたか、享保2年9月23日1717年10月27日) - 天明5年10月29日1785年11月30日))は、越後村松藩の第5代藩主。直寄系支流堀家5代。第4代藩主・堀直為の長男。正室は水戸支流松平頼貞の娘・津治姫。子は堀直泰(長男)、滝脇松平信義(次男)、浅野長致(三男)、堀直行(四男)、本多成孝(五男)、堀直教(六男)、娘(堀直堅正室)。官位は従五位下丹波守、丹後守。

元文元年(1736年)、父の隠居により家督を継いだ。天明5年(1785年)死去。長男・直泰は先だって死去していたため、家督は末子の六男・直教が継いだ。