メインメニューを開く

夕張市立診療所(ゆうばりいりょうせんたー)は北海道夕張市にある診療所

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 夕張市立診療所
夕張市立診療所
情報
指定管理者 医療法人財団
豊生会
正式名称 夕張市立診療所
前身 夕張市立総合病院
標榜診療科 内科、整形外科、リハビリテーション科、循環器内科、婦人科、歯科、耳鼻咽喉科、泌尿器科
許可病床数 19床
開設者 夕張市長
管理者 医療法人財団
豊生会
開設年月日 2007年4月1日
所在地
068-0402
北海道北海道夕張市社光6
二次医療圏 南空知
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

概要編集

夕張市にある唯一の総合病院だったが、指定管理者の導入で診療所となった。南清水沢地区の診療所は民間に移譲された。

沿革編集

  • 1910年(明治43年) - 夕張炭鉱病院を開設。
  • 1982年(昭和57年) - 炭鉱病院廃止によって夕張市が病院を買収・開設し、夕張市立総合病院に改称。
  • 2007年(平成19年) - 夕張市財政難のため、公設民営化。医療法人財団夕張希望の杜理事長村上智彦)が指定管理者となり、夕張医療センターに改称。人工透析の廃止などが議論を呼んだ。
  • 2017年(平成29年) - 指定管理者を医療法人社団 豊生会に変更。

診療科目・時間編集

交通編集

JR北海道石勝線夕張駅を下車し、夕鉄バス夕張医療センター前。

連携協定編集

関連項目編集

外部リンク編集