夜を忘れなさい/97-03

夜を忘れなさい/97-03』(よるをわすれなさい 97-03)は、NYANTORAの3枚目のアルバムであり、ボックス・セット2006年1月27日、NOON RECORDSより発売。

夜を忘れなさい/97-03
NYANTORAボックス・セット
リリース
録音 1997年 - 2003年
ジャンル Electronica
時間
レーベル NOON RECORDS
プロデュース 中村弘二
NYANTORA アルバム 年表
Cosmos
2003年
夜を忘れなさい/97-03
2006年
テンプレートを表示

解説編集

SUPERCARのフロントマンであった中村弘二のソロプロジェクト・NYANTORAの集大成となるボックスセット。

本作は3枚目のアルバム「夜を忘れなさい」と、過去発表した2枚のアルバム(「99-00」「Cosmos」)に、ボーナストラックとして未発表音源を各15曲ずつ追加収録し、セットにしたもの。この形態でのリリースに関して中村は「SUPERCARが終わったから、終わりにしようと思った。それである種のピリオド的なことを考えると、BOXにまとめたほうが簡単だと思った」と語っている[1][2]

またボーナストラックに関しては、カセットテープやMD、デモテープなどの音源をそのまま収録している。選曲基準は中村曰く「曲になっているもの、くだらないおもしろさが詰まっているもの」であるという[3]。上記のようにデモの音源をそのまま収録しているので、音質の悪いもの(特にカセットテープに入っているもの)は収録を断念した。

本作メインとも言える「夜を忘れなさい」は、元々2003年に作られたものであった。ネット販売の計画もあったが、諸々の事情でお蔵入りになっていた。「『音』を『音楽』に置き換える」というコンセプトのもと作られた。そのためこの作品には「曲」というものが入っておらず、「音」を基調としたインスト作品に仕上がっている。

当初、作品のタイトルは『夜よさようなら』(手塚治虫の同名漫画より)であった。このタイトルが決まりかかっていたが、ある時、中村がたまたまテレビを見ているときにジム・モリソンが詩を朗読している映像が流れ、その詩の一節に「Forget the night (=夜を忘れなさい)」というフレーズがあり、「こっちの方が自分の心境にあっている」という理由で現在のタイトルに変更された[4]

発売時、特に限定とアナウンスされたわけではないが、現在は生産終了している。

このアルバムの発売をもって、NYANTORAは完結し、活動を終えた。その後中村は、新たなソロプロジェクト「iLL」として活動を行っていくこととなる。

収録曲編集

Disc 1 「夜を忘れなさい」編集

  1. ノスタルジア (2:47)
  2. 蓮の花 (0:56)
  3. 幻想世界 (1:50)
  4. 無muu (1:55)
  5. スケッチ1 (0:37)
    「スケッチ1」および「スケッチ2」は、中村が鍵盤の上で寝転んで出した音を収録している。
  6. イルカとカタツムリ (2:29)
  7. 数字ゲーム (1:43)
  8. コラージュ (0:57)
  9. スケッチ2 (0:54)
  10. 夢世界イントロ (0:14)
  11. 夢世界 (1:40)
    「夢世界イントロ」「夢世界」の2曲は繋がって収録されている。元々1曲だったのだが、偶然にもMDに入れるときに勝手に分割されてしまっていた。しかし、「面白いから」という理由でそのまま収録された[5]
  12. ドア (2:04)
  13. 夜を忘れなさい (2:56)

全作曲・編曲:中村弘二

  • なお、Disc 1にはエンハンスドCD仕様で「2001」「TAITAN」のPVが収録されている。

Disc 2 「99-00」編集

  1. 2001 (3:04)
  2. PANTOS (3:36)
  3. THE SUN (3:38)
  4. SHINING (3:32)
  5. END (3:57)
    • 以下はボーナストラック
  6. THE SPACE (1:27)
    1997年録音。バンドデビュー前の音源。
  7. AOOOM (2:06)
    1999年録音。「99-00」未発表音源。
  8. X-RAY (2:50)
    1999年録音。「99-00」未発表音源。
  9. ROS AT THE OPERA (1:58)
    1997年録音。バンドデビュー前の音源。
  10. FREESTYLE (4:06)
    1999年録音。SUPERCARのアルバム「Futurama」デモテープ用に制作された音源。
  11. JESUS COME BACK TO ME (1:44)
    1997年録音。バンドデビュー前の音源。
  12. DROP (3:22)
    1999年録音。「99-00」未発表音源。
  13. TERA (3:50)
    2000年録音。詳細不明。
  14. 2000BEATBOX (4:35)
    2001年録音。詳細不明。
  15. コインランドリー (3:13)
    1997年録音。バンドデビュー前の音源。
  16. TRONT (3:34)
    1999年録音。「99-00」未発表音源。
  17. SUNFLOWER (4:24)
    1999年録音。SUPERCARのアルバム「Futurama」デモテープ用に制作された音源。
  18. ZAP!!! (2:38)
    2001年録音。SUPERCARのアルバム「HIGHVISION」デモテープ用に制作された音源。
  19. TRACK AND FIELD SOUND (3:47)
    2001年録音。「Cosmos」未発表音源。後にSUPERCARのオフィシャルサイトのBGMとして使用された。
  20. ENJOY YOUR SILENCE (2:53)
    1999年録音。SUPERCARのアルバム「Futurama」デモテープ用に制作された音源。

全作曲・編曲:中村弘二

Disc 3 「Cosmos」編集

  1. WAVE (4:11)
  2. TAITAN (3:31)
  3. BACK TO THE SPACE (3:30)
  4. JUPITER (3:58)
  5. S.MOON (2:44)
  6. SQUARE SPACE (4:14)
    • 以下はボーナストラック
  7. UOOP (1:02)
    2003年録音。「夜を忘れなさい」未発表音源。
  8. GROUNDZERO (4:24)
    2002年録音。「Cosmos」未発表音源。
  9. PEPE (1:03)
    2003年録音。「夜を忘れなさい」未発表音源。
  10. NEONSIGN (3:20)
    2002年録音。制作を断念したアルバム「FANTASY」のデモテープ音源。「Cosmos」制作前に作っていたが、中村曰く「飽きてしまった」とのこと。このデモ音源が元となり、SUPERCARのアルバム「HIGHVISION」が作られた[6]
  11. DEAD SEA (1:51)
    2002年録音。「Cosmos」未発表音源。
  12. FAIRYLAND (2:26)
    2002年録音。制作を断念したアルバム「FANTASY」のデモテープ音源。
  13. UNTITLED SONG (2:09)
    2003年録音。SUPERCARのアルバム「ANSWER」デモテープ用に制作された音源。
  14. MEEEEEEE (1:03)
    2003年録音。「夜を忘れなさい」未発表音源。
  15. THE HOUSE OF HOLY (4:21)
    2003年録音。SUPERCARのアルバム「ANSWER」デモテープ用に制作された音源。
  16. KIDS (3:26)
    2002年録音。制作を断念したアルバム「FANTASY」のデモテープ音源。
  17. FEEEEEEL (1:04)
    2003年録音。「夜を忘れなさい」未発表音源。
  18. FANTASY WORLD (3:53)
    2002年録音。制作を断念したアルバム「FANTASY」のデモテープ音源。
  19. KAMI (1:04)
    2003年録音。詳細不明。
  20. 2001BEATBOX (3:42)
    2002年録音。「Cosmos」未発表音源。
  21. BUTTERFLY (2:02)
    2003年録音。詳細不明。

全作曲・編曲:中村弘二

脚注編集

  1. ^ [1]
  2. ^ 商品封入ライナーノーツ
  3. ^ 商品封入ライナーノーツ
  4. ^ 商品封入ライナーノーツ
  5. ^ 商品封入ライナーノーツ
  6. ^ 商品封入ライナーノーツ