メインメニューを開く

大原 あかね(おおはら あかね、1967年 - )は、日本実業家倉敷紡績創業家大原家10代目で、大原美術館理事長や、くらしき作陽大学特任教授倉敷市教育委員会委員などを務める。

人物・経歴編集

京都府京都市出身[1]倉敷紡績創業家大原家10代目。大原謙一郎は父。祖父に大原総一郎、曽祖父に大原孫三郎野津鎮之助、曾祖母に大原寿恵子野津ヒロ子、高祖父に大原孝四郎など[2][3][4]

1991年に一橋大学経済学部理論経済学専攻)卒業後、金融工学研究所入所[5][6][4]。1993年青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修了[6]結婚後退職し、2000年大原美術館理事に就任し、経理を担当[6][5]

2011年大原美術館専務理事[7]。2016年から第5代大原美術館理事長を務め[8][9]、90周年事業として旧中国銀行倉敷本町出張所の新児島館へのリニューアルにあたるなどした[7]

くらしき作陽大学特任教授(地域貢献実践)[10][6]倉敷市教育委員会委員[11]、若竹の園理事長、有隣会理事、倉敷考古館理事、大原記念倉敷中央医療機構評議員倉敷民藝館評議員、岡山経済同友会幹事[6]熱中小学校客員教諭などを兼務[12][13]

脚注編集