メインメニューを開く

大原 謙一郎(おおはら けんいちろう、1940年10月18日[1] - )は、日本実業家大原總一郎の長男で、大原孫三郎野津鎮之助の孫にあたる。のちに大原家を継いだ大原あかねは長女[2]

大原美術館倉敷中央病院の理事長で、倉敷商工会議所の名誉会頭。倉敷芸術科学大学客員教授、くらしきコンサート顧問も務める。元クラレ副社長、元中国銀行副頭取。

倉敷市のコミュニティFMであるFMくらしきの番組、『音楽図書室 - くらしきコンサートゆかりのアーティストたち』を担当している。

略歴編集

その他役職編集

  • 財団法人 エネルギア 文化・スポーツ財団理事
  • 財団法人日本民藝館理事
  • 財団法人日本生命財団理事
  • 社会福祉法人新日本友の会評議員
  • 日本NPO学会理事
  • 日本アスペン研究所理事
  • 岡山県赤十字有功会顧問

著書編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.475
  2. ^ 倉敷 戦禍しのいだ美術館守る 大原美術館理事長 大原あかねさん(語る ひと・まち・産業)つらさ癒やす場 続けたい日本経済新聞2018年10月17日 12:00

外部リンク編集