メインメニューを開く

大垣市立西部中学校(おおがきしりつ せいぶちゅうがっこう)は、岐阜県大垣市荒川町にある公立中学校

大垣市立西部中学校
国公私立 公立学校
設置者 大垣市
設立年月日 1969年
共学・別学 男女共学
所在地 503-0993
岐阜県大垣市荒川町337
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大垣市南西部、杭瀬川西岸の大垣市立宇留生小学校大垣市立静里小学校大垣市立綾里小学校大垣市立荒崎小学校が校区である。

昭和40年代、大垣市西部の人口増加に対応して開校した中学校である。

目次

特色編集

西部中学校の特色ある活動として、「救環挑」「合唱の集い」がある。

  • 救環挑
地球環境を救う為に自ら挑戦する活動。生徒会や総合的な学習などで4R[1]を実践。
  • 合唱の集い
毎年11月、全校生徒、職員、地域住民がの方が一緒になり、交響曲第9番原語で歌う。伴奏はプロの楽団が行う。

沿革編集


交通機関編集

脚注編集

  1. ^ 3Rリデュース(Reduce:ごみの発生抑制)、リユース(Reuse:再使用)、リサイクル(Recycle:ごみの再生利用)」に、リフューズ(Refuse:ごみになるものを拒否)を加えた考え。

関連項目編集

外部リンク編集