メインメニューを開く

大森 映子(おおもり えいこ、1952年 - )は、日本の歴史学者多摩大学名誉教授。専門は日本近世史。

東京都出身[1]。1974年日本女子大学卒業、1982年お茶の水女子大学大学院博士課程人文科学研究科単位取得退学。1991年湘南国際女子短期大学国際教養学科助教授、2000年教授。2007年より多摩大学経営情報学部教授[2]、後に名誉教授。

学歴編集

著書編集

  • 『元禄期の幕政と大名たち』(日本放送出版協会、1999年)
  • 『お家相続 大名家の苦闘』(角川書店、2004年/吉川弘文館、2018年)

脚注編集

外部リンク編集