メインメニューを開く

大横穴(だいおうけつ)は、足の太陰脾経に所属する15番目の経穴である。

目次

部位編集

へその外3寸5分に取穴する

名前の由来編集

横は平らな状態のことをいい、臍の真横にあり、中には大腸があり広くて大きいことから名づけられた。

効能編集

虚寒瀉痢、便秘、小腹痛に使われる。 

関連項目編集