メインメニューを開く

大沼 朗裕(おおぬま あきひろ、1963年3月24日 - )は、東京都出身のテレビプロデューサーディレクター

人物編集

日本テレビ所属。愛称は「ぬまっち」。

1985年にテレビ業界に入り、ワイドショーなどで下積み後、ディレクターに転身。1993年に『発明将軍ダウンタウン』、1997年からは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(共に日本テレビ系列)でプロデューサーを務めている。

既婚者。若い頃から薄毛で、近年は眼鏡を着用している。非常にケチな性格として知られ、『ガキの使い』では三度にわたって、『大沼ドケチ裁判[1]』なるもの企画が放送され、いずれも有罪判決を受けている。

また、同番組の企画『ヘイポーうすっぺら裁判』(1999年8月29日2000年2月20日放送)では裁判長を務めている。

参加作品編集

脚注編集

  1. ^ ガキの使いやあらへんで!”. gakiya.web.fc2.com. 2018年12月12日閲覧。