メインメニューを開く

大田 勝幸(おおた かつゆき、1958年5月26日 - )は、日本石油実業家JXTGエネルギー代表取締役社長。

人物・経歴編集

鳥取県出身。1982年東北大学法学部卒業、日本石油入社[1]。2014年JXホールディングス執行役員経理部長。2015年取締役執行役員(経理部管掌) に昇格。2017年取締役常務執行役員(監査部・経理部・財務IR部管掌)[2]

2018年からJXTGエネルギー代表取締役社長[1]。小売電力の「ENEOSでんき」の、旧東燃ゼネラル石油が展開していた関西地方中部地方での展開などを行う[3]日本触媒監査役[4]、山口育英奨学会評議員[5]等も務める。

脚注編集

  1. ^ a b 「JXTGエネルギー 大田勝幸氏 」2018/4/25付日本経済新聞
  2. ^ [1]
  3. ^ JXTGエネ、電力小売りで19年上期にも関西・中部へ進出電気新聞2018/06/28 1面
  4. ^ [2]
  5. ^ [3]
先代:
杉森務
JXTGエネルギー社長
2018年 -
次代:
(現職)