メインメニューを開く
大連化学物理研究所

大連化学物理研究所 (だいれんかがくぶつりけんきゅうじょ、中国語: 大连化学物理研究所)は「化物所」(ホヮーウースォー)とも呼ばれ、中国遼寧省大連市にある中国科学院に属する、おもに化学物理学関係の研究所である。

概要編集

大連化学物理研究所の前身は満鉄の1907年に始まった調査部で、後にそこに併設された中央試験所(中央研究所)であり、1945年には中長鉄道大連化学研究所となり、いくつかの変遷を見て、1961年に現在の名称になった。長らく満鉄中央試験所の場所(一二九街@中山路)を使っていたが、1995年には現在位置へ移転している。 [1] [2]

基礎データ編集

  • 名称:中国科学院大連化学物理研究所
  • 設立:1949年
  • 所長:張濤(Zhang Tao)
  • 住所:編碼:116023 大連市沙河口区中山路457号(星海広場付近)
  • 交通:路面電車:202路「化物所」停留所

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集