大邱中学生自殺事件

大邱中学生自殺事件(テグちゅうがくせいじさつじけん)は、2011年12月20日大韓民国大邱広域市寿城区にある某中学校の2年生がいじめを苦に自宅マンションから飛び降り自殺した事件である。警察は、加害生徒の暴行と金品恐喝かどうかが確認されているように、全員司法処理する方針だと明らかにした[1]

事件の概要編集

余波編集

脚注編集

  1. ^ 대구에서 친구들 괴롭힘에 중학생 투신

関連項目編集