大野 行男(おおの ゆきお)は、日本のラジオディレクターアシスタントディレクターである。愛称はバロン大野、ポキヲ、i☆Risおじさんなど[1]

愛称である「バロン」の由来はフランス菓子を食べていた時、「バロンみたいだね」とスタッフから言われたことから[2]

担当番組編集

文化放送
超!A&G+

過去の担当番組編集

文化放送
超!A&G+
BSQR489
  • eXtendedMusic L
    • バロン大野のアニメってほんとにイイですねぇ

エピソード編集

  • 大野がラジオ業界に入ったのは、当時文化放送A&Gゾーンを仕切っていた片寄好之(ダーク片寄、現 取締役ビジネス開発担当)に四谷社屋の前で土下座して懇願したことがきっかけである。とされていたが、伊福部崇のラジオのラジオ126回放送にて本人が否定している。
  • アニスパ内で度々ネタにされる「年収80万」については本人は否定している[4]
  • 水原薫の今夜もパプリオーン第16回(2010年7月24日放送分)においてピー音付きで好きな声優を発表するも、番組作家であるちゃんこにtwitter上で即バラされる。大野は報復として同じくtwitter上でちゃんこの年収をバラした。
  • 2011年5月3日に放送された、文化放送アンテナショップ「ちかQ」のゴールデンウィークセールの1日限定CMで「ちかQソング(QRソングの替え歌)」を歌唱。当日繰り返し放送されたこのCMに対する反響が大きく、当日大野が担当した「高橋美佳子の の〜ぷらんでいこう♪」冒頭で、パーソナリティの高橋美佳子に説教された。
  • 「矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか」のADオーディションでゴム手袋を頭から被って鼻息で膨らませて破裂させる芸を披露するが失敗し、あんまりにもインパクトがキツ過ぎたので同番組内では「変態ゴム手袋」と呼ばれるようになった。
  • 「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」では水曜ディレクターだが、火曜日も「A&G ARTIST ZONE THE CATCH」終わりで頻繁にブースに残っている。そのため火曜日の企画にも巻き込まれることが多い。また、プライベートもスタッフによって散々バラされており、自宅の場所や交際相手が出来たことなどをリスナーに弄られている。

脚注編集

  1. ^ 森永理科のアウトローラジオ、Voice of A&G Digital 超ラジ! 月曜日ほか。
  2. ^ 水原薫の今夜もパプリオーン(第15回放送分)にて。
  3. ^ 同番組終了後も「A&G ARTIST ZONE メゾンドイーコエの2h」や「A&G ARTIST ZONE THE CATCH月曜日・火曜日」のディレクターも担当中
  4. ^ twitter / バロン大野

外部リンク編集