メインメニューを開く

大阪府道256号東鳥取南海線

日本の大阪府の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
大阪府道256号標識
大阪府道256号東鳥取南海線。写真右側に見える男里川右岸を通る区間 (大阪府泉南市男里六丁目)

大阪府道256号東鳥取南海線(おおさかふどう256ごう ひがしとっとりなんかいせん)は、大阪府阪南市阪和自動車道阪南インター前を起点に、途中大阪府道752号和歌山阪南線などと重複して、泉南市の男里川(おのさとがわ)下流に至る一般府道である。

概要編集

阪南市が旧泉南郡阪南町として合併して誕生する以前の、旧東鳥取町と旧南海町(ともに泉南郡に含まれていた)の付近を起終点としていることから、このような法定路線名となっており、現在では、この2つの地名は共に字名としても残されていない。

阪南インターから下出北交点までは、中央分離帯のある片側2車線、それ以外は中央分離帯のない片側1車線の道路である。

路線データ編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

主な接続道路編集

阪南市

 
阪南インター付近の片側2車線高架区間。国道26号と阪和自動車道南紀田辺方面とを結ぶフィーダー線として機能しており、交通量は多い(大阪府阪南市自然田)

泉南市

周辺情報編集

  • 玉井整形外科内科病院
  • 阪南市立斎場

関連項目編集