メインメニューを開く

大高 善兵衛(おおたか ぜんべえ、1935年6月11日[1] - 2014年8月3日[2])は日本実業家、元ヨークベニマル社長。

おおたか ぜんべえ
大高 善兵衛
生誕 (1935-06-11) 1935年6月11日
死没 (2014-08-03) 2014年8月3日(79歳没)
出身校 福島県立安積高等学校

略歴編集

福島県立安積高等学校を卒業し、父親の大高善雄が創業した紅丸商店(現ヨークベニマル)に専務取締役として入社する。 1963年、紅丸商事株式会社(現ヨークベニマル)代表取締役社長に就任。1994年、社長を弟の大高善二郎と交代し相談役に就任。同年から郡山商工会議所第19代会頭[3]を務める。2007年にヨークベニマル相談役及び郡山商工会議所会頭を退任した。

参考文献編集

  • 『最強のスーパーマーケット企業 ヨークベニマルの経営』(2009年、商業界)ISBN 9784785503406

出典編集

  1. ^ 「【訃報】大髙善兵衛氏逝去」のお知らせヨークベニマルニュースリリース 2015年7月20日閲覧
  2. ^ 元ヨークベニマル社長、大高善兵衛さん死去 朝日新聞 2014年8月5日閲覧
  3. ^ 会議所のあゆみ 19代大高善兵衛(1994~2007) 郡山商工会議所 2015年5月8日閲覧